新・さまよえる蒼いHIGUCHI

声の俳優/樋口あかりの、血管が沸騰するようなしないような日々についてのブログ。

Category: 雑談

Trackback (0)

おぉひぐちよ!こうしんをさぼるとは なさけない!

なんと。
気が付けば3ヶ月も空いておりました( ゚д゚)

ちょうどコバート・アフェア(シーズン4)の収録と、
その他諸々(講師業など)が重なり、
自分自身のことを書く余裕が全くなく(笑)
かろうじて、公式HPでの出演情報アップだけはしておりましたが、
それだけで精一杯でした。全然発信してなかったナー。
(HPのリンク間違いをご指摘してくださった方、ありがとうございました!)

下記、コバート4のボイスキャストインタビュー記事が見られます(・∀・)/
もれなく私も載ってます。がっつり年齢が出てる顔してます。
KA☆KU☆SE☆NA☆I!
海外ドラマNAVI スタッフ突撃レポート『コバート・アフェア 4』ボイスキャスト




さて。
やっと。
やっとのことで余裕が持てるようになりました。
イコール仕事が落ち着いて暇になってしまった訳ですが、
「マァ、アセルコトナイヨ(´・∀・`)」自己対話。


Twitterでは、わりとこまめに呟いているんですが、
最近はほとんどが声優志望者さんに向けたものになっていて、
説教くさいツイートばかりになっています。
フォロワーのみなさん、ごめんなさいね(´・ω:;.:...
でも、どこかの誰かの役に立てることを願って、
今後も引き続き、色々発信していこうと思っています。

私塾を開いてレッスンを初めて、早9ヶ月。
やってみて改めて思ったのは、
技術や業界の情報を伝えたりするよりもやはり、
「マインド」が一番大事だなぁということ。
志望者さん本人が「本当に本気なのかどうか」がまずはっきりしないと、
本気でない人に何を言っても、何を教えても、
入っていかないんですよね。

でもまぁ、本気といっても人それぞれ。

それぞれなんですが....


プロになろうと思ったら、ある一定のレベルまで
本気度をググっと引き上げないといけないんですね。
その引き上げ方というのが、また難しい。
なぜって、本人はMAXで本気だと思っているから(笑)
そこを、正面から否定をせずに自然に気付いてもらうこと。
「自分の本気は甘かった!」と、自ら気付いてもらうこと。
ここまでの道のりが、非常に大変だったりします。

でもそこが、コーチの腕が問われるところですよね。
どんなタイプの人であっても、ある程度の時間ですぐに気付けるように持っていくことが、良いコーチの第一条件のように思います。

私にはかなりハードルが高い仕事ですが、
自身の人間力を高める修行のようなものと思って(笑)、
日々取り組んでおりまする。

そんなことを言った後になんですが、
本当にめちゃめちゃ本気になったら、先生(コーチ)は必要ないんです。
少なくとも、私はそう思っています。





☆拍手コメント御礼☆

<吹替版に愛の手を さん>

いつもコメントありがとうございます〜。
いくつかご質問を頂いておりましたので、その回答を。

・Dr.HOUSE(シーズン6)♯11にご出演では?という件について。
こちら、出演はしておりません。なぜかWikipediaにもちょろっと載ってしまっているんですが(笑)、こちらの情報は間違いです。
ちなみに「サイバー諜報員〜インテリジェンス」の方にも、出演はしておりません。

「HORROR美少女」のジェイソンとフレディに声をアテるとしたら
 どちらがいいですか?
という件について。
夢のホラーキャラ対決が美少女フィギュア化した『HORRO美少女』

↑こんなものが販売されていたんですね〜!
時代は変わったのぅ(笑)などと思いながらも、
これ面白いですね!グレムリンとかも擬人(美少女)化してみてほしいです。

そうですね、これまでの経歴(声&芝居)を考えると、
私の声ならジェイソンの方ではないでしょうか。(無難?/笑)
もちろんフレディもいいんですが、フレディは個人的に
「ちふゆ」さんにやってもらいたいですね(・∀・)
というか、実写でいけそうな気がします(笑)




プロフィール

樋口あかり

Author:樋口あかり
【 声の俳優(フリーランス)】

ボイス&ソウルマスクを付け替え、様々な役を演じる。

【主な出演作品】

・ゲーム「バイオハザード7」
 ミア役

・ゲーム「FINAL FANTASY XV」
 サニア役

・アニメ「夏目友人帳」
 瓜姫役

・海外ドラマ「スーパーガール」
 アレックス役

・海外ドラマ「コバート・アフェア」
 アニー役

・韓国ドラマ「イニョプの道」
 イニョプ役

・地球ドラマチック
 ボイスオーバー

・BS世界のドキュメンタリー
 ナレーション or ボイスオーバー

・PARCO(全国)
 エスカレーターナレーション

・東京ディズニーリゾート
(ハピネスライナー)
 レストルームナレーション

その他多数〜

最新トラックバック
アクセス
アクセスカウンター
検索フォーム
コラム・声優への道
樋口が通った声優養成所での奮闘記です。※全文読むにはfacebookアプリ「STORYS.JP」に登録が必要です(・∀・)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2014