新・さまよえる蒼いHIGUCHI

声の俳優/樋口あかりの、血管が沸騰するようなしないような日々についてのブログ。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 仕事関連

Trackback (0)

終劇アイヤー。

ご無沙汰しております...orz

ブログ投稿に精を出すつもりが、
気付いたらまた1ヶ月以上放置という(-_-)

そして気がつけば、馬医の収録も終わってしまいました...。
約1年続いたわけですが、もうほんとにあっという間で!

思えば明聖王妃、最初から最後まで、見事に物語に絡みませんでしたね(笑)
終盤、唯一王族にスポットが当たった「王室人連続発病事件」で
「お!?次はわたくしの番なのか!?」と思いきや 終劇 という。

まぁ、もし倒れたとしても、
セリフではなく「息」が増えるだけだとは思いますけれども(笑)
てゆーか「まだ倒れるんかい!」って総ツッコミが来ますよねきっと。




「そこに存在しているだけ」という役割。


最初、これにどう向き合えばいいものか、よく分かりませんでした。
でも、途中からなんとなく掴めてきて。
あぁ、色々考えちゃいけないんだわ、と。
テビ様やスッキや王様の言葉だけを、そのまま聞いて(受け入れて)いればそれでいい。
こちらから何かを投げかけるようなことは、
する必要のないポジションなのだと。

それでもね。
やっぱりどこかで何かをしたくなるのが役者です。
しかも、常にテビ様(宮寺さん)が隣にいらっしゃいますから、
つい同調したくなったりすることもしょっちゅうでした。

そういう気持ちを毎回頑張って抑えつつも、
できる限り、私の思う「明聖王妃のお人柄」を、
表現してみたつもりです。

自分の意志を持っていないように見えて、実は持っている。
そういう風な感じで見えていたら、嬉しいなぁ。


打ち上げ写真、ほとんど撮っていないけど、
また後日アップしまーす(・∀・)/

もうね。
収録終わりに毎回飲んでたんですけど、
もうね。
ほとんど親戚の集まりみたいなもんでした(笑)
お互い気を遣わなくていいし、それでいて、みんな芝居に対して熱いし。
こんなに素晴らしい現場に巡り会えたこと、
それを、この先ずっと糧にして、進んでいきたいと思います。




Newer Entryおぉひぐちよ!こうしんをさぼるとは なさけない! Older Entryステージチェンジ
プロフィール

樋口あかり

Author:樋口あかり
【 声の俳優(フリーランス)】

ボイス&ソウルマスクを付け替え、様々な役を演じる。

【主な出演作品】

・ゲーム「バイオハザード7」
 ミア役

・ゲーム「FINAL FANTASY XV」
 サニア役

・アニメ「夏目友人帳」
 瓜姫役

・海外ドラマ「スーパーガール」
 アレックス役

・海外ドラマ「コバート・アフェア」
 アニー役

・韓国ドラマ「イニョプの道」
 イニョプ役

・地球ドラマチック
 ボイスオーバー

・BS世界のドキュメンタリー
 ナレーション or ボイスオーバー

・PARCO(全国)
 エスカレーターナレーション

・東京ディズニーリゾート
(ハピネスライナー)
 レストルームナレーション

その他多数〜

最新トラックバック
アクセス
アクセスカウンター
検索フォーム
コラム・声優への道
樋口が通った声優養成所での奮闘記です。※全文読むにはfacebookアプリ「STORYS.JP」に登録が必要です(・∀・)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。