新・さまよえる蒼いHIGUCHI

声の俳優/樋口あかりの、血管が沸騰するようなしないような日々についてのブログ。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: コラム

Trackback (0)

見えない主役。それが声優?

更新していないからスポンサー広告が出てしまいました。
自分のブログに広告が出るのってなんか凹んですよね。
お金払えば消せますが、でもそんなところにお金かけるのもったいない。
ってことで、更新します。


それにしても毎日暑いですね!
どこのブログにも書かれていることかとは思いますが、
それでも書かずにはいられない。

あ・つ・い 。


そういえばここ最近、Twitterで「それが声優!」についての
感想や意見なんかをよく目にするようになりました。
みなさん業界は違っても、それぞれの立場からそれぞれの視点で見ていて、
色々なことを感じているんですね。
どの感想も意見も「確かに」と思えます。
こんな裏稼業の現実がここまで一般世間で話題になるなんて、
ほんと、時代は変わったのだなぁと、しみじみ思ったり。


それで思い出しましたが、つい先日、
いつもお世話になっている人から、とある本を頂きました。

「見えない主役 声優のすべて」(著/勝田 久)

初版はなんと、1979年です。
私が3歳の時(笑)

著者の勝田 久さんというのは、
知る人ぞ知る、鉄腕アトムの「お茶の水博士」の声をアテていらした方ですね。
そして、私が初めて通った「勝田声優学院」の学院長でもあります。
ちなみにその勝田声優学院での私の奮闘記がこちらで読めます。よろしければ。


その本、まだ少ししか読み進めていないのですが、
とても興味深い部分がありました。
完全な引用は控えますが、要約すると、

「何十年も影の存在として日の当たらない道を歩き続けてきた「声優」のイメージが今、大きく変わろうとしている。...が、なにか根本的にまちがっているのではないだろうか?」

勝田先生の、声優人気に対する疑問と、
声優の将来についての不安の言葉が綴られていました。
30年以上も前に書かれたものだけど、
これって今でも十分通用する疑問(不安)では?と思ったり。
(あ、そんなこと思うの私だけですかね?( ゚д゚))




声優の将来。


この先、一体どうなっていくのでしょうね。
時代というものは絶対に変化していくものですから、
今と同じまま、ということは絶対にありませんよね。
あるいは退化して、再び影の存在に戻るということも、恐らくないと思われます。

じゃぁ、まだまだ進化するのか。
または消滅か。
もしくはボカロに取って代わられるか。
あ、これはもうすでに始まっていますね(ヽ´ω`)
他にも色々ありますが、
さてあなたはどう予測しますか?



なんだこの終わり方(笑)




Newer Entry更新すればいいというものでもない。 Older Entryアカギ@Vシネ
プロフィール

樋口あかり

Author:樋口あかり
【 声の俳優(フリーランス)】

ボイス&ソウルマスクを付け替え、様々な役を演じる。

【主な出演作品】

・ゲーム「バイオハザード7」
 ミア役

・ゲーム「FINAL FANTASY XV」
 サニア役

・アニメ「夏目友人帳」
 瓜姫役

・海外ドラマ「スーパーガール」
 アレックス役

・海外ドラマ「コバート・アフェア」
 アニー役

・韓国ドラマ「イニョプの道」
 イニョプ役

・地球ドラマチック
 ボイスオーバー

・BS世界のドキュメンタリー
 ナレーション or ボイスオーバー

・PARCO(全国)
 エスカレーターナレーション

・東京ディズニーリゾート
(ハピネスライナー)
 レストルームナレーション

その他多数〜

最新トラックバック
アクセス
アクセスカウンター
検索フォーム
コラム・声優への道
樋口が通った声優養成所での奮闘記です。※全文読むにはfacebookアプリ「STORYS.JP」に登録が必要です(・∀・)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。